早寝早起きによる体調管理

長い間夜型の生活を続けてきましたが、最近朝型の生活に変えてみました。
毎朝眠くて起きるのに一苦労していたので、まさか自分に朝型の生活ができるとは夢にも思っていませんでしたが、ある簡単な方法をとるだけで快適な朝型生活を送っています。

朝型生活のメリットは、体調管理しやすいこと。
夜型生活の頃と比べ質のよい睡眠が取れているようで、朝起きてもだるくて動けないといったことがなくなりました。

朝型生活にシフトチェンジする簡単な方法はただ一つ。
夜早く寝ることです。
思い切って22時前に寝てしまえば、朝4時に起きたとしても全く苦になりません。

早く起きると7時ごろにはお腹が減ってくるので、きちんと朝食を摂ることもでき、健康の為にはまさに一石二鳥です。
早く寝るだけでなく毎日同じ時間に就寝することにより生活のリズムを整えることも大切です。
体調管理も仕事のうち、面倒と思わずに実践してみることをお勧めします。

ただし、無理やり寝るのは、逆に良くないとされています。
30分ほど経過しても、全く睡魔が襲ってこないようでしたら、一旦起きて読書をするなど、脳を疲れさせることで睡眠にスムーズに入れることがあるのです。

焦れば焦るほど、目が冴えるので悪循環ですよね。
何時間寝るのが良いか、ではなく、いかにすっきりと起きれるか、または深い睡眠を可能にするかを問題とするべきですね。
良い夢を見たいものです。

石垣島でのダイビングに体力作り
はるばる日本で一番遠い石垣島まで行くのならたくさんダイビングしなきゃ損
www.blue-water-divers.jp/

»