フリーソフトでパソコンの快適度を上げる

パソコンを快適に使うには、いかにして入力の手間を省くかがポイントになります。
例えば、ある文章をコピーして別の場所に貼り付けたい場合。

通常操作ではマウスを右クリックしてコピーし、貼り付けたい場所にカーソルを移動後に貼り付けますが、ショートカットキーを使えば圧倒的に時間の短縮ができます。

ここまでは誰でもできる裏技なのですが、更に時間と労力の短縮をしたい場合はクリップボード拡張ソフトをインストールすると便利です。

通常、コピー&貼り付けは一つ前の動作しか記憶できませんが、拡張ソフトによっては200件以上記憶することが可能です。
ショートカットキーを自分の好きなように登録することもできます。

フリーソフトでもたくさんの種類が公開されていますので、自分の使いやすいソフトをダウンロードすることができます。
ただし、広告の配信が条件だったり、機能が制限されていたりする場合もありますが、米国では全く制限なく、しかも広告も無いという素晴らしいソフトがたくさんあります。
クラウドサービスも無料というものあります。

これは余剰資産を有効活用するというスタンスからサービスが発生したのでしょう。
広告を出さなくても、どういった事業所がサービスしているのか、口コミで伝わるので無駄な投資ではないそうです。
日本では、あまり有り得ないことですね。

インターネットを活用したビジネスモデルは、まだまだ米国の方が一枚上手でしょうか。
商品の品質で勝負する、電子タバコは国内の通販サイトが便利ですね。

«
»