突然のハプニング

近くの会社にTV局が取材にきていた所に偶然出くわしました。
レポーターの方もTVで見た事のある…なんとかさんです。
引き寄せられるように歩いていた私は、なんと店の前でインタビューを受けたのです。

この会社はユニークなリフォームをしているので、今注目されているようです。
関西ならではですが、依頼者がリフォームを手伝うと、その度合いに応じて、料金を割り引いてくれるシステムが人気のようです。

利用者は費用負担が軽くなるのもメリットですが、家族の思い出づくりにもなるので、今注目されています。
私が受けたインタビューは、この会社の評判を知っているか?自分でリフォームするならどこを一番にリフォームしたいか?この2つだけでしたが、私はガチガチでした。

自分でもこれは使われないだろうと鷹をくくっていたら、翌日のお昼の情報番組で放送されたのです。
母は喜んでいますが、職場でもちょっとした話題になっていて、とにかく恥ずかしいです。

ハプニングというのは予想できないからこそですが、起こってしまったことへの対処は、なかなか上手く立ち回る事は難しいものですね。
想定されている範囲外の出来事が起こることを、常に頭に入れておくことが大切なのでしょうか。

先日も、所用でショップを訪れましたが、非常に不愉快なことがありました。
店員の接客は必要以上に望まないのですが、やる気のない態度は改めてほしいところですね。

»