出稼ぎ労働

私の友達の中に経済的に貧しい国から来た人がいて、彼らが実際どのように現地で経済大国から入ってきた新しい会社で働いているかを聞くことがありました。

一人の友達は大きなIT会社にいてコンピュ-タ-を使って働いていたそうなのですが、トイレなどでマウスやキーボ-ドから離れると時間がコンピュ-タ-画面にでてきて、一定の時間を過ぎると減給をどんどんされていくのが分かるというシステムに設定されていたそうです。

またもう一人の友達はあまりにサービス残業が多いので上司(外国人)に頼むから少し状況を楽にしてくれと懇願すると、「あなたの代わりにあなたの今座っている椅子に座りたい人は20人はいるのよ。嫌ならやめてもいいのよ」、と冷めた口調で言われたそうです。

しかもそれが有名な大企業だったりするので本当にやりきれない気持ちになります。
自分達の優位な立場を逆手にとって人を尊重しない方法で現地の人を扱っているそのやり方は恥じるべき行為です。

全ての会社がそうでないにしても、もしかしたらこういった経済発展途上国に会社を構えると気持ちが大きくなってしまうのでしょうか。
日本の企業もコスト削減の為に海外に工場や支店を構えることもあるでしょう。
その際はどこの国であれ是非地元の人々を尊重して仕事をして頂きたいと願うばかりであります。

地元の人々も稼いで家族を持つために、結婚指輪の品定めをしたいこともあるでしょうからね。

すばらしい精肉
飲食店との精肉を取引拡大中
品質の良い肉と加工スピードとデリバリーの効率化で多くの店舗と取引が堅調に
meat-kimura.co.jp/

«
»